家を借りる-Q&A

現在のダラス周辺、特に北部の賃貸市場は競争が激しく、経済成長と人口増加によって、賃貸物件の需要が供給に追いつかない現状です。そこで、家を借りたいとお考えの方のための疑問にお答えします。

*いつから探し始めればいいのでしょうか? 現在の賃貸市場では、引越し予定日の30日前頃から、本格的に家探しを始めることをお勧めします。家主の理想は、前のテナントが出たらすぐに次のテナントが入ることですから、家を30日以上ホールドすることを望みません。

*クレジットスコアが悪くても家を借りれますか? 借りることはできますが、費用が多くかかるかもしれません。クレジットスコアが良ければ、一般的にデポジット(敷金)は家賃の一か月分ですが、クレジットスコアが悪いと家賃2か月分を要求されることがあります。クレジットスコアは大まかに750以上がExcellent、700~749がGood、650~699がFair、600~649がPoor、599以下がBadとみなされ、620点以下ですと追加敷金を支払う可能性が高くなります。アメリカに来て日が浅く、クレジットヒストリーのない人も追加敷金の対象になります。

*家を借りるにはどれくらいの初期費用がかかりますか?一般的に、アプリケーションフィー(申し込み代)、デポジット(敷金)、最初の月の家賃と、ペットを飼っている人はペットデポジットが必要です。アプリケーションフィーは大人一人につき35ドルから60ドル、デポジットは応募者のクレジット、収入、賃貸履歴等によって違いますが、家賃一か月分が一般的です。ペットデポジットはペット一匹につき350~500ドルで、返金されない場合も多々あります。これらのすべての費用を合計すると、月1,500ドルの家を借りる場合、ペットがいなくても最低3,100ドルの現金が必要でしょう。

*家賃を交渉することはできますか?今日の住宅不足と強い需要下では難しいです。良い物件には複数の応募者がいますので、競争に勝つためには家賃の交渉をすることはお勧めしません。他に応募者がいない場合は、例えば3年の長期リースをするかわりに、少し家賃を下げてもらうよう交渉することは可能です。

*リアルターを使用するメリットはありますか?もちろんです!リアルターは、ただドアを開けるだけではなく、テナントの利益を守るためのお手伝いをします。リース契約には法的拘束力がありますから、後々トラブルにならないよう、契約書をきちんと理解し納得した上でサインをしてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s