ダラスでの冬の生活

天候が変わりやすいテキサス北部では、昨日は春のように暖かかったのに今日は氷雨ということもありますので、お出かけの際は天気予報を確認し、道路凍結による転倒やタイヤのスリップにご注意ください。

ダラスの冬は初めての人も多いので、冬の生活で注意したい点をまとめました。

1)長期で留守にする時は、暖房を切らないでください。一軒家でもアパートでも、室内の温度は常に55度以上に設定しておくことをお勧めします。また、2階は誰も使わないからと2階の暖房を切らないでください。

2)特に寒い日は、水道管凍結防止のために、シンクの下のキャビネットの扉を開けっぱなしにしたり、水がゆっくりポタポタ落ちるよう、水道の蛇口を少しだけ開けておくとよいです。

3)窓やドアのまわりに隙間がないか確認してください。せっかく暖房しても、隙間風が温気を奪います。

4)外の蛇口についているホースを外して、蛇口カバーをかぶせて、水道管を凍結から守ってください。蛇口カバーは3ドル程度でホームセンターで購入できます。

5)冬の寒い間は、スプリンクラーのタイマーをオフにしてください。

6)屋根や雨樋に落ち葉がたまっていなか確認してください。落ち葉で雨樋が詰まっていると、雨水が流れず外壁に被害を与える可能性があります。

7)木の枝が屋根にかかってないか、外壁に小さな隙間がないか、家の周りをチェックしてください。冬の間は、リスやネズミのような小動物が、暖かい場所を求めて屋根裏やガレージに入ってきます。齧歯類はパイプやワイヤーや木をかじるので、ご注意ください。

8)寒さに弱い庭の植物を霜や雪から守るために、カバーをしてください。また、秋に落ちた大量の落ち葉で芝が窒息しないよう、落ち葉広いをしてください。

Powered by WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: