アメリカの住宅ローン

アメリカの住宅ローン(Mortgage)の種類について大まかに説明します。

*固定金利VS変動金利

固定金利(Fixed-rate mortgage)

  • 金利が返済期限まで変わらないため、毎月の支払額が同じ
  • 金利の低い時にローンを組むと得
  • その家に長く住む予定で、クレジットスコアが良く、最低5%の頭金がある人に最適

変動金利(Adjustable rate mortgage(ARM))

  • 変動する金利のことであり、経済情勢によって定期的に適用利率が変動する
  • 初期期間は固定金利の後、相場に合わせて毎年変更される
  • 例えば、5/1 ARMローンは、最初の5年間は固定金利で、その後一年ごとに金利が調整される
  • 最初は固定型よりも低いレートから始まるので、初期の支払い額が低い
  • 数年しかその家に住まない予定で、クレジットスコアが良く、最低5%のダウンペイメントがある人に最適
  • 将来の金利が上がるか下がるかわからないので、金利が上がれば毎月の支払額が増えるという不確実性を持っている

*レギュラータイプのローンVS政府が保証するローン

レギュラータイプのローン(Conventional loan)

  • 最もフレキシブルかつシンプルなローンで、自宅購入だけでなく、投資物件やセカンドホーム購入にも適用される
  • クレジットスコアが良く、安定した収入がある人は最も良い金利を期待できる
  • 頭金が20%以下の場合は、抵当保険のPrivate Mortgage Insurance (PMI)を毎月払うが、融資比率が78%以下に達するとPMIはなくなる
  • ローン額によって、Conforming loan($417,000以下)とNon-Conforming loan/ジャンボローン($417,000以上)がある。

FHA(Federal Housing Administration)ローン

  • FHA(連邦住宅局)の保証付のローンで、借り手がローンの支払いが不可能になった場合の損失を、政府が貸し手に返済することで保証する
  • 頭金が少なくともよい(購入金額の5%~)
  • 購入できる不動産価格に上限があったり、MIP(Mortgage Insurance Premium)やMMI (Mutual Mortgage Insurance)といった抵当保険の支払い義務があったり、提出書類が多い等の制限がある
  • 初めて家を買う人、クレジットスコアがあまり良くない人や頭金が少ない人に良い

VA(U.S. Department of Veterans Affairs )ローン

  • 兵役、退役軍人とその家族のための融資プログラムで、FHAローン同様政府に保証されている。
  • 頭金なしで100%の融資を受けることができる
  • ローン取得にかかる費用が少ない
  • 抵当保険がない

住宅ローンを組む際は、専門家にアドバイスをもらってください。

Advertisements